弁護士費用

離婚等の弁護士費用(※注:消費税、費用実費は別に必要です)

着手金:受任の際に案件の成功不成功に関係なくお支払頂く委任事務処理の対価です

(1) 離婚交渉・調停 20万円~50万円。離婚訴訟となる場合、10万円~30万円追加となります。
(2) 不貞行為慰謝料請求 10万円~20万円。訴訟となる場合、10万円~20万円追加となります。
(3) 認知・養育費請求 10万円~20万円。訴訟となる場合、10万円~20万円追加となります。

報酬金:案件が成功した場合に成功の程度に応じお支払頂く委任事務処理の対価です

(1)離婚交渉・調停・訴訟 (ア)着手金と同額程度。

(イ)財産給付を受けられ、若しくは財産給付の減免があった場合、300万円以下部分:16%、300万円を超え3000万円以下部分:10%、3000万円を超え3億円以下部分:5%、3億円を超える部分:3%の基準を採用します。
(2)不貞行為慰謝料請求 (1)の(イ)基準によります。
(3)認知・養育費請求 (1)の(ア)(イ)基準によります。